FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

イル・ポスティーノ
IL POSTINO/LE FACTEUR/THE POSTMAN
1994年 イタリア/フランス
107分 ドラマ

監督:マイケル・ラドフォード
製作:マリオ・チェッキ・ゴーリ
    ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ
    ガエタノ・ダニエレ
原作:アントニオ・スカルメタ
脚本:アンナ・パヴィニャーノ
    マイケル・ラドフォード
    フリオ・スカルペッリ
    ジャコモ・スカルペッリ
    マッシモ・トロイージ
撮影:フランコ・ディ・ジャコモ
音楽:ルイス・エンリケス・バカロフ
 
出演:マッシモ・トロイージ
    フィリップ・ノワレ
    マリア・グラツィア・クチノッタ
    リンダ・モレッティ
    アンナ・ボナルート

STORY
1950年代、南イタリアのナポリ沖に浮かぶ小さな島に、
チリから亡命してきた詩人パブロ・ネルーダが滞在することになった。
世界中から送られてくるネルーダへの手紙を届けるために、
島で老いた父と暮らす青年マリオが配達人として働くことになる。
配達を続けるうちに2人の間にはいつしか友情が育まれ、
やがてマリオは詩の言葉が持つ不思議な力や素晴らしさを知る・・・。


数ヶ月前に見たときは途中で寝てしまったので、リトライ!
おそらく、マリオの子供っぽいところに好感が持てず、
飽きてしまったのでしょう。

やはり中盤まではほのぼの、少し物足りない気も。
ネルーダが帰国してからのマリオの心の成長ぶりがよい。
美しいものを表現するには言葉が不可欠だけど、
美しいものを美しいと感じるのは心だってことね。
ネルーダに美しい島の“音”を録るマリオの姿に感動した。
ネルーダが再び訪れる前に死んでしまって残念だけど、
きっとマリオは自分の人生に満足していたんじゃないかな。

マリオ役のマッシモ・トロイージが
撮影終了の12時間後に亡くなったそうで、
この映画に懸ける意気込みが感じられる。

景色がキレイ、海がキレイ!

鑑賞方法:BS/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。