FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

ザ・コンテンダー
THE CONTENDER
2000年 アメリカ
127分 政治ドラマ/サスペンス

監督:ロッド・ルーリー
製作:マーク・フライドマン
    ダグラス・アーバンスキー
    ウィリ・バール
    ジェームズ・スパイス
脚本:ロッド・ルーリー
撮影:デニス・マロニー
音楽:ラリー・グループ

出演:ジョーン・アレン
    ゲイリー・オールドマン
    ジェフ・ブリッジス
    クリスチャン・スレイター
    サム・エリオット
    ウィリアム・ピーターセン
    ソウル・ルビネック
    フィリップ・ベイカー・ホール
    マイク・バインダー
    マリエル・ヘミングウェイ

STORY
副大統領の急死から3週間が経ち、
民主党のエヴァンズ米国大統領は後任選びに苦慮していた。
大方の予想に反して、副大統領候補に指名されたのはハンソン上院議員。
彼女はアメリカ史上初の女性副大統領候補だった。
下院の司法委員長である共和党のラニヨンは、
ハンソンを陥れるべく、過去のスキャンダルを持ち出して、
聴聞会にかけようとしていた・・・。


政治ドラマは難しいねぇ。
アメリカの歴史や政治について、ある程度の予備知識が必要か、
それともこれくらいは常識範囲内かな。

聴聞会で叩かれるレイン・ハンソンは、
強いんだか弱いんだか、なんとも煮え切らない感じ。
スキャンダルを否定もしないし是認もしないし、
そのどっちつかずの態度が理解できない。
結局は、シロなんだから初めから言えばいいじゃん。

最後の大統領による演説が萎えるなー。
事態の変化がイマイチ理解できないまま、
なぜあの演説で拍手喝采なの?それが大統領ってもん?
結局は“女性だから”ってオチなんでしょうか。
あーやめよう。ジェンダー論は苦手だ。

ゲイリー・オールドマンが異色な曲者ラニヨンを演じていて、
あの髪型と眼鏡で、別人かと思ったわよ。
嬉々としていやーな汚れ役を演じて、仕舞いには破滅までしてくれる。
さすが、化けますね。

鑑賞方法:TV/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。