FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

人喰い人魚伝説
SHE CREATURE/MERMAID CHRONICLES PART 1: SHE CREATURE
2000年 アメリカ
89分 ホラー/ミステリー/サスペンス
TVM

監督:セバスチャン・グティエレス
製作:ルー・アーコフ
    コリーン・キャンプ
    スタン・ウィンストン
製作総指揮:サミュエル・Z・アーコフ
        バディ・エプスタイン
        ロビン・ローゼンフェルド
脚本:セバスチャン・グティエレス
撮影:トム・キャラウェイ
音楽:デヴィッド・レイノルズ

出演:カーラ・グギーノ
    ルーファス・シーウェル
    ジム・ピドック
    レノ・ウィルソン
    マーク・エイケン
    フィンタン・マッケオワン
    オーブリー・モリス
    ギル・ベローズ
    リア・キルステッド

STORY
1905年、アイルランドの港町、
インチキ見世物小屋を運営する興行主のアンガスと恋人リリーは、
ヨーロッパからアメリカへ進出しようとしていた。
ある晩、彼らの見世物小屋を訪れた老人が、見世物の人魚は偽物だと言い放った。
慌てたアンガスとリリーは老人をなだめて、彼の家まで送り返す。
すると、老人の家には本物の人魚が生け捕りにされていた。
その人魚で大儲けできると考えたアンガスは、老人の家を襲い、
人魚を盗み出すとそのまま船でアメリカへと旅立った・・・。


『スプラッシュ』をホラーっぽくするとこーなるのかな。
邦題からしてコテコテのB級っぽいけど、けっこー真面目に作ってある。
変身前の人魚の造形がキレイすぎないのがいい。
水掻きとか腹鰭(?)や尾鰭も、生臭そうな感じで。
変身後の人魚は、いかにも“化物・怪物”で、変身していく様は笑いました。
グレムリンみたいな顔・・・でも人型(笑)

人魚の生態には謎が残る。
リリーを気に入って彼女を妊娠させたのは、
人魚の子孫を残すためと考えていいのかしら。
寸止めで殺さないってのは『エイリアン』みたいだ。
産まれた子供は普通の人間でいいのか?
満月の夜に人間になるその間は、凶暴性が消えて純真無垢な女の子のなったり、
一体、船長に何をさせたんだろう?
女王がほかの人魚に餌(人間)をやるシーンはよかった。

だんだんと狂気に取り付かれてくリリー役のカーラ・グギーノが、
半裸の人魚よりもずっと色っぽーい!
アンガス役のルーファス・シーウェルは、そんなに見たことないけど、
役に恵まれてない気がするなー。
あーでもずる賢そうなイメージが合ってるかもなぁ。
ギル・ベローズが汚れ役で出てました、すぐ消えちゃったけど。

鑑賞方法:TV/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。