FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

アラビアのロレンス/完全版
LAWRENCE OF ARABIA
1962年/1988年 イギリス
207分/227分 ドラマ/歴史劇

監督:デヴィッド・リーン
製作:サム・スピーゲル
原作:T・E・ロレンス
脚本:ロバート・ボルト
撮影:フレデリック・A・ヤング
    ニコラス・ローグ
編集:アン・V・コーツ
音楽:モーリス・ジャール

出演:ピーター・オトゥール
    アレック・ギネス
    オマー・シャリフ
    アンソニー・クイン
    ジャック・ホーキンス
    アーサー・ケネディ
    クロード・レインズ
    ホセ・ファーラー
    アンソニー・クエイル
    ドナルド・ウォルフィット
    マイケル・レイ

STORY
1914年、第一次世界大戦中のアラビアでは、
ドイツ連合軍と結んだオスマン帝国の圧政下でトルコ軍とアラブ民族が激突し、
大英帝国はドイツ勢力を散らすために、
稀代の天才策略家T・E・ロレンス少尉をアラビアに送り込んだ。
独自のゲリラ戦法によりたちまちトルコ反乱軍を駆逐したロレンスは、
アラブ民族の信頼を得て、やがて砂漠の英雄となる・・・。


はぁ~~~。なんて壮大なスケールなんだろう。
40年も昔の映画だとは思えない映像美。
こーゆースペクタクルこそ、大スクリーンで見るべきなんだろうな。

良かったのは、アカバ攻略シーン。
惨殺や流血を見せることなく、
ワンカットで撮ることでその迫力をうまく見せてるなぁ。
その先に広がる紺碧のアカバ湾も◎。

地平線の彼方からゆっくりと昇る朝陽や、
広大な砂漠を悠然と横切る駱駝、
陽炎の揺らめきで宙に浮いた人影などなど。
うーん、見せるなぁ。
その大自然の過酷さ故に、
砂漠のど真ん中に行ってみたいとは思わないんだけど、
せめてあの場に立ってあの景色を肌で感じてみたい。

大自然の中での、人間のちっぽけさ。
清潔な砂漠の中での、人間の複雑に絡み合う思惑やプライド。
イギリスの目論見とアラブ人同士の民族対立に翻弄されたロレンスは、
本当にアラビアの英雄なんだろうか?
名前だけ一人歩きしているような気がしない?

史実的には、アラブ人の反乱を、
ドイツと手を組んだオスマン帝国を破るため武器と考えたイギリスが、
ロレンスをファイサル王子の軍事顧問としてアラビアに送り、
その裏でイギリスはサイクス=ピコ協定やらバルフォア宣言やら、
秘密裏に二枚舌外交をめぐらせていたわけだけども。

アラブ人と触れあい、同じ服を着て、同じものを食べていたロレンスは、
金でも名誉でもなく、イギリスでもなくファイサル王子でもなく、
アラブのために戦うようになる。アラブ独立の良き理解者である。
アラブ側からみたら、やはり彼は英雄なのか。
イギリス軍の上層部に利用されただけの彼は、悲劇のヒーローか。

でもね、ロレンスは完璧な人間じゃないってのはわかってるけどさ、
なんとなく好きになれないんだよね。
行き当たりばったりな感じがしてねー、何を考えてるんだかよくわかんないし。
一貫性がなくて、周りの忠告を聞かないで、
すべてはそのリーダーシップとカリスマ性のなせる業か。
イギリスとアラビアの板ばさみで頭がおかしくなっちゃった感じ。
同情はするけどさ、やっぱ理解できん。

まーロレンスがアラビアから帰ってきたあとにも、
中東問題にいろいろと奔走してはいるから、
一概に無責任だったとは言えないんだけどね。
あくまでも映画での印象は・・・。
あと、ピーター・オトゥールの病的な演技とやけに艶かしい青い眼も。

ロレンスの狂気が顕著に現れたのが、
2000人のアラブ人を率いてダマスカスに向かう途中で、
とある村を襲ったトルコ軍を皆殺しにするシークエンス。
それ以外は、ガシムの処刑もダウドが砂に呑まれる場面もファラジを殺す場面も、
その瞬間が画面に映されることはなかったのに、
この虐殺シーンでロレンスは不敵な笑みを浮かべて人を殺しまくる。
アリの戸惑いと苦悩も見てとれる。

砂漠とアラビアを深く愛し、しかし彼はイギリス人であり、
その肌の色を変えることは絶対にできない。
そうしたジレンマを抱えたロレンスはきっと、
人一倍、感受性が強くて、素朴で、複雑な人間だったんだと思う。

たぶんね、これをレポートにしようとして、
真面目に分析したら、書くことは山のようにあって、
それはそれは長いレポートになるんだろうよ。
けど、ロレンスの心情は複雑すぎて断念。
論述テストのテーマは選択式だろうから、選ぶのはやめよう。

参考までに、ロレンス情報はコチラ↓
アラビアのロレンスを探して

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。