FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

ビートルジュース
BEETLE JUICE
1988年 アメリカ
92分 コメディ/ホラー

監督:ティム・バートン
製作:マイケル・ベンダー
    ラリー・ウィルソン
    リチャード・ハシモト
原案:マイケル・マクダウェル
    ラリー・ウィルソン
脚本:マイケル・マクダウェル
    ウォーレン・スカーレン
撮影:トーマス・エーカーマン
音楽:ダニー・エルフマン
 
出演:マイケル・キートン
    アレック・ボールドウィン
    ジーナ・デイヴィス
    ウィノナ・ライダー
    キャサリン・オハラ
    シルヴィア・シドニー
    グレン・シャディックス

STORY
ニュー・イングランドの田舎町、
アダムとバーバラの若夫婦は、橋から自動車ごと落下して死んでしまう。
2人は自分たちが死んで幽霊になったことをなかなか自覚できなかったが、
屋根裏部屋で「新しく死者になった者へのガイドブック」を見つけた。
やがて、ニューヨークから騒々しい成金一家が越して来た。
アダムとバーバラは、彼らを追い出そう脅かすが効果が得られず、
人間を退治する“バイオ・エクソシスト”であるビートルジュースを呼び出す・・・。


『ビートルジュース』ってどんな味かと思ってたんだけど(笑)、
“Betelgeuse(ペテルギウス)”が元だったんですねぇ。

あぁ、ティム・バートンの世界、好きだなぁ。
このチープな超B級さかげんがたまんない。
おとぎ話のようなファンタジーでありながらも、
おどろおどろしい不気味さがあり、
“マトモ”の基準が狂っちゃうよー。
バートンのこの美的センスは
好き嫌いがはっきり分かれるんだろうな。

たまたま吹き替え版だったから、
マイケル・キートンを西川きよしが関西弁で喋りまくってた・・・
うーむむ、どうなんでしょ。
字幕で見たいなー。でも翻訳も不評らしく、
こーなったら原文を理解するしかないってことだろうか。

鑑賞方法:TV/吹替
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。