FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

REM【レム】
CHASING SLEEP/INSOMNIES
2000年 アメリカ/フランス/カナダ
105分 ホラー/サスペンス

監督:マイケル・ウォーカー
製作:トーマス・ビドゲイン
    オリヴァー・グラス
製作総指揮:スコット・マコーリー
        ロビン・オハラ
脚本:マイケル・ウォーカー
撮影:ジム・デノールト
編集:デヴィッド・レナード
 
出演:ジェフ・ダニエルズ
    エミリー・バーグル
    ギル・ベローズ
    ザック・グルニエ
    ジュリアン・マクマホン
    ベン・シェンクマン
    モリー・プライス

STORY
大学教授のエドは不眠症に悩まされている。
ある夜、エドがふと目を覚ますと妻イブの姿が見当たらない。
イブの友人や職場、警察などに電話をしたが、何の情報も得られなかった。
不安を募らせたエドは、普段より多くの睡眠薬を服用してしまう。
徐々に記憶や感覚が麻痺し、自分が眠ったかどうかも定かでなくなった・・・。


新感覚!初めて見るよ、こんなサンスペンスは。
舞台はエドの家の中だけ。
エド役のジェフ・ダニルズの一人芝居に近い。
エドと彼を訪ねてくる人と、
電話をかけてくる人との会話により展開していく。
彼の時間の感覚が狂ってしまうように、
こっちもわかんなくなってくる。
音楽らしいBGMもなく、
暗闇にクローズアップしていくカメラワークは、
けっこーびびるぞー。何か飛び出してくるかと思ったさー。

でもなぜだか、ちぎれた指が這うシーンは
『アダムス・ファミリー』のハンドを連想し、
バスタブ血まみれの巨大ベビーは『アリーmy love』の
ダンシング・ベビーを思い出しちゃったんだけど・・・(笑)
1回目に見たときはびっくりしたけど、2回目に見たら笑えるー。

それにしても、謎が謎のままで多すぎ。
妻イヴの失踪の理由は明らかにされないし、
家中の不思議(天井に空いた穴、ふやけてぼろぼろの壁、
つまるトイレとバスタブ、水道管から滴る水、水浸しの地下)など、
意味するところがわかんなーい。
でもって、それがものすごーく不気味。

全てはエドの見た夢か幻覚か現実か。
どれも信じがたく、あぁ、エドがかわいそう。
この映画は見て納得しちゃいけないんだね。
奥が深いよ、意味はないかもしれないけど。
見る度に違った解釈ができて、そこに用意された結末はないのかな。

従来型のサスペンスに飽きてる人にはおすすめ。

刑事役のギル・ベロウズ、映画で見るのは初めて。
おでこが素敵☆

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。