FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

イーオン・フラックス
AEON FLUX
2005年 アメリカ
93分 SF/アクション

監督:カリン・クサマ
製作:デヴィッド・ゲイル
    グレゴリー・グッドマン
    ゲイル・アン・ハード
    ゲイリー・ルチェッシ
製作総指揮:トム・ローゼンバーグ
        ヴァン・トフラー
脚本:フィル・ヘイ
    マット・マンフレディ
撮影:スチュアート・ドライバーグ
キャラクター原案:ピーター・チョン
プロダクションデザイン:アンドリュー・マッカルパイン
衣装デザイン:ベアトリス・アルナ・パッツアー
編集:ピーター・ホーネス
    プラミー・タッカー
音楽:グレーム・レヴェル

出演:シャーリーズ・セロン
    マートン・ソーカス
    ジョニー・リー・ミラー
    アメリア・ワーナー
    ソフィー・オコネドー
    フランシス・マクドーマンド
    ピート・ポスルスウェイト

STORY
2011年、品種改良の麦から発生した新種ウィルスにより人類の99%が死滅。
ワクチンを発明して絶滅を食い止めた科学者トレバー・グッドチャイルドの支配の下、
生き残った500万人は、汚染された外界から防護壁で囲まれた都市ブレーニャで、
安全かつ平和で何不自由のない生活を約400年続けていた。
しかし2415年、グッドチャイルド家が牛耳る政府は圧政を敷き、
そんな共産主義政権を打倒すべく結成された反政府組織"モニカン"は、
君主トレバー7世を暗殺するため、最強戦士イーオン・フラックスを送り込んだ・・・。


400年後の世界のわりには、人々の暮らしそのものはあまり変わらないようだ。
そりゃー医療や科学の面では、大進歩を遂げているけど。
根底にある"人間的"なものは不変でこそ、人間ってもの。
未来世界っぽい小物はいかにもって感じで新鮮味はゼロ。ありきたりです。

シャーリーズ・セロンは黒髪のほうが好きです。
今回は特に冷静沈着で、賢くて、凄腕の戦士で、
クールでかっこいい女タイプだったので、なおさらお似合い。
ピチピチの真っ黒コスチュームはどうかと思うけど・・・
あのコスだけはやたら未来世界っぽい。
あとで知ったけど、原作はアメコミらしく、納得の衣装です。

DNAどーのこーのってくだりは、難しくてついていけるかなって思ってたけど、
意外に単純な陰謀で、単純な大団円と結末。
あとに何も残らず、じきにストーリーを忘れてしまいそう。

シャーリーズ・セロンだけに尽きる映画。

鑑賞方法:UA機内/吹替
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。