FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

プライドと偏見
PRIDE AND PREJUDICE
2005年 イギリス
127分 ロマンス/文芸

監督:ジョー・ライト
製作:ティム・ビーヴァン
    エリック・フェルナー
    ポール・ウェブスター
製作総指揮:ライザ・チェイシン
        デブラ・ヘイワード
原作:ジェーン・オースティン『高慢と偏見』
脚本:デボラ・モガー
撮影:ロマン・オーシン
プロダクションデザイン:サラ・グリーンウッド
衣装デザイン:ジャクリーヌ・デュラン
編集:ポール・トシル
音楽:ダリオ・マリアネッリ
 
出演:キーラ・ナイトレイ
    マシュー・マクファディン
    ドナルド・サザーランド
    ブレンダ・ブレシン
    ロザムンド・パイク
    ジュディ・デンチ
    サイモン・ウッズ
    ルパート・フレンド
    トム・ホランダー
    クローディー・ブレイクリー
    ジェナ・マローン
    キャリー・マリガン
    タルラ・ライリー

STORY
18世紀末、イギリスの小さな田舎町メリトン、ベネット家には年頃の5人の姉妹がいた。
母親は娘たちを資産家と結婚させようと躍起になっていた。
ある日、独身の若き大富豪ビングリーが近所に引っ越してくるとわかり、
舞踏会にむけてにわかに浮き足立つ姉妹たち。
美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが惹かれあっていく一方、
才気溢れる次女エリザベスはビングリーの友人ダーシーの高慢な態度に反発を抱く。
彼女はあらぬ誤解からますますダーシーへの嫌悪感を募らせていく・・・。


コテコテのジェーン・オースティンって感じ。
原作を読んだことがあるわけじゃないんだけど。
予想通りの設定と展開と結末で、それなりに満足。

内気な長女、頑固な次女、お転婆な妹、誤解、駆け落ち、
裏切り、すれ違い、誠実な男、不誠実な男、待つだけの女・・・
プロットこそ若干違うものの、
いつか晴れた日に』("Sense and Sensibility")とそっくり。
ここでもテーマは、結婚とお金。

自由恋愛ができない当時の恋愛事情はほんとまどろっこしい。
んもーただ腹割って話せばいいだけじゃん?
ダーシー、あんたの行動はやっぱ理解できないさ。
相変わらず、待つことしかできない女たち・・・
相応しい結婚相手に出会うのを待ち、求婚されるのを待ち、
自分から行動を起こすことはご法度、ひたすら待つ。
待ち望んだ求婚を断ったら最後、次にいつ求婚されるか未来の保証はない。

こうしたいろんな目論見が錯綜する中、
結果的に、真実の愛を見つけ愛する人と結婚ができたジェーンやエリザベスは、
なんてラッキーなレディなんでしょうか。
しかも相手は、自分の家よりも身分が上のお金持ちの殿方。
どーもジェーン・オースティンのこの手の結末は、
乙女の描くハッピーエンドで、他力本願的なところが素直に感動できない。
男本位な時代では、それが当時の最高かつ定番のハッピーエンドだったのかな。

衣装、屋敷、その他セットは見てるだけで楽しい。
18世紀のドレスってウエストじゃなくてバストの下で絞って、
コルセットきつきつの19世紀のドレスとは違うみたい。

キーラ・ナイトレイは、ブルネットのほうが落ち着いた雰囲気で◎
父親役ドナルド・サザーランドの演技は必見。

鑑賞方法:UA機内/吹替え
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。