FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT


レボリューション6
WAS TUN, WENN'S BRENNT?
WHAT TO DO IN CASE OF FIRE
2002年 ドイツ/アメリカ
101分 ドラマ/青春/犯罪

監督: グレゴール・シュニッツラー
製作: ヤコブ・クラウセン
     トーマス・ヴュブケ
脚本: ステファン・デーンネルト
     アンネ・ヴィルドゥ
撮影: アンドレアス・ベルガー
音楽: ステファン・ツァッハリアス

出演: ティル・シュヴァイガー
     マーティン・ファイフェル
     セバスチャン・ブロムベルグ
     ナディヤ・ウール
     マティアス・マシュケ
     ドリス・シュレッツマイヤー
     クラウス・レーヴィッチェ

STORY
1987年、連合国占領軍に制圧された西ベルリン、
クロイツベルグ地区マッハナウ通り36番地では、
迫りくる帝国主義に抵抗をする6人のアナーキストがいた。
彼らは時限爆弾を作りある空き家に爆弾をしかけるが不発に終わる。
そのまま15年の月日が過ぎたある日、突然その爆弾が爆発、
警察の捜査の手が忍び寄り、犯行声明のフィルムも警察に押収されてしまった。
いまだマッハナウ通りで暮らしているティムとホッテは、
それぞれ別々の人生を歩んでいるかつての仲間に大急ぎで連絡を取る・・・。


アナーキー時代の彼らは、不法居住者で、定職につかず、
ドラッグ中毒で常にハイ状態、公共物を汚損、迷惑行為のやり放題、
誤った政治思想を持ち、性的に堕落、でも警察の手を巧みに逃れる。
「資本主義なんてクソくらえ」的な思想を掲げる"GRUPPE 36"と名乗る。

だが1991年にベルリンの壁が崩壊してから、人は変わった。
明日の見えない生活に疲れ、それそれ進むべき道が分かれた。

ところがティムとホッテは、変わることができない。
抵抗してばかりで、何も受け入れることができないティムに、
11年後に再会した彼らは言う、
過去の活動は本気じゃなかった、遊びだった、と。

今の仕事、地位、家族、恋人を守りたいがために。

広告業界で成功したマイクは、資本主義に染まりきっている。
シングルマザーのネレは、娘たちを養い育てるのに必死。
弁護士を目指すはテラーは、罪を犯した重圧に耐えられない。
いい服を着ていい車にのるフローは、婚約者との幸せを掴みかけている。

なんとしてでも警察から逃れたい彼らは、
証拠となるフィルムを警察から奪還しようと計画する。

警察署内へ探りを入れ、証拠品の保管場所を突き止めるが、
いまや協力体制はチグハグで、計画は難航。
そこへティムの異常なアイデアが。
フィルムを取り返すことができないなら、保管倉庫ごと燃やしてしまえ!

とゆーわけで新しい時限爆弾をまた作ることに。
マッハナウの家で、昔に戻ったみたいだね。

消火器から降る泡の雪は、ほんと綺麗で。
スローモーションで雪の中みんなで踊り、笑い、素敵。

今度は首尾よく爆弾を仕掛けるが、
計画外にホッテが、警察の地下倉庫に閉じ込められてしまった。
以前、警察の放水車に轢かれ両脚を失ったホッテ、
当時ホッテを見捨てて逃げたティム以外の4人は、
今こそホッテを助け出すときだと、危険を承知で駆けつける。

そこにはマノフスキー刑事と対峙するティムが。
マノフスキー刑事曰く、左と右の闘いはとっくに終わり、
今闘っているのは勝ち組と頑固な負け組。

けど負け組だって負け組なりに、もがき苦しんで、
「今」という時代を生きている。
ティムにも少しだけ変化が起きるだろう。

過去の絆を取り戻した6人。
けど昔に戻ったわけではなくて、今は今。
朝日が眩しいです。

マノフスキー刑事がおいしい役どころ。
捜査のやり方が古く、警察内では上からも下からも厄介者扱いだけど、
刑事の勘も働くし、そして何よりも、彼らと同じように、
かつてのアナーキストと闘っていた時代を懐かしく思っている。
最後の高笑い、お茶目すぎる。

原題の訳語は「火が出たら?」、その合言葉は「燃やし尽くせ!」

余談だけど、ティムの金髪&坊主頭はやばいっす。
いらん人を思い出させる、顔は似てないのに。
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。