FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT


パーフェクト・ストレンジャー
PERFECT STRANGER
2007年 アメリカ
110分 サスペンス/ミステリー

監督: ジェームズ・フォーリー
製作: エレイン・ゴールドスミス=トーマス
製作総指揮: ロナルド・M・ボズマン
         チャールズ・ニューワース
         デボラ・シンドラー
原案: ジョン・ボーケンキャンプ
脚本: トッド・コマーニキ
撮影: アナスタス・N・ミコス
プロダクションデザイン: ビル・グルーム
衣装デザイン: レネー・アーリック・カルファス
編集: クリストファー・テレフセン
音楽: アントニオ・ピント

出演: ハル・ベリー
     ブルース・ウィリス
     ジョヴァンニ・リビシ
     ゲイリー・ドゥーダン
     クレア・ルイス
     リチャード・ポートナウ
     ニッキー・エイコックス
     フロレンシア・ロザーノ
     ハイジ・クラム
     ポーラ・ミランダ
     タマラ・フェルドマン

STORY
ニューヨーク・クーリエ紙の女性記者ロウィーナは、
半年間追ってきた大物上院議員のスキャンダルをスクープするが、
権力により記事を揉み消され、思わず仕事を辞めてしまう。
その夜、幼馴染みのグレースが突如現れ、とあるスキャンダルを持ちかけられる。
しかし1週間後に、グレースは変死体で発見され、毒殺されたことがわかる。
グレースが広告会社の大物社長ハリソンと不倫関係にあったことから、
ロウィーナはハリソンに疑いの目を向け、元同僚のマイルズと協力して、
ハリソンの尻尾をつかむべく彼の会社に派遣社員として潜入する・・・。


ありきたりなサスペンス。
いかんせん、キャッチコピーがまずい。

「ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない──。」

どんでん返しをわざわざ予告しなくてもねぇ。
これじゃ、誰が犯人か見る前からわかってしまう。

ハリソンが犯人じゃないことは明白だし、
いかにも怪しそうなマイルズなわけないし、
ハリソンの妻は真犯人としては不相応だし、
他に登場人物少ないしね。

ラスト7分11秒まで、もっとも怪しくない人物。
は、1人しかいない。

動機は納得できる。
けどその動機に辿りつくような伏線らしきものはあったのか。

思い返せば、グレースがロウィーナへ言い放った責め立てるような言葉。
「自分の行動には責任を持たなきゃ。
 闇に葬って存在しなかったことにはできない。
 過去からは逃れられない。」

これだけじゃ足りないよなぁ。

どんでん返しの種明かしが、真犯人の自白ではなく、
マイルズの一方的な説明と回想だけなのも単調だし。

マイルズがロウィーナに真実を叩きつけてからのオチは予想通り。
さらにその一部始終を隣人に目撃されているのも予想可能範囲内。

ハリソン役がブルース・ウィリスである必要はないと思う。

マイルズ役のジョヴァンニ・リビシのほうが、ウィリスやハル・ベリーよりも存在感あり。
根暗で変態っぽいギラギラ感が絶妙。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。