FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
2008年 アメリカ
124分 アクション・アドベンチャー

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: フランク・マーシャル
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
         キャスリーン・ケネディ
キャラクター創造: ジョージ・ルーカス
            フィリップ・カウフマン
原案: ジョージ・ルーカス
     ジェフ・ナサンソン
脚本: デヴィッド・コープ
撮影: ヤヌス・カミンスキー
プロダクションデザイン: ガイ・ヘンドリックス・ディアス
衣装デザイン: メアリー・ゾフレス
編集: マイケル・カーン
キャスティング: デブラ・ゼイン
音楽: ジョン・ウィリアムズ

出演: ハリソン・フォード
     シャイア・ラブーフ
     レイ・ウィンストン
     カレン・アレン
     ケイト・ブランシェット
     ジョン・ハート
     ジム・ブロードベント
     イゴール・ジジキン
     アラン・デイル

STORY
1957年、米ソ冷戦下のアメリカ、ソ連の女諜報員スパルコ率いる一団が米軍基地を襲撃。
彼らは、宇宙の神秘を解き明かす力を秘めている“クリスタル・スカル”を探し求めていた。
その謎と所在を探るため、捕らえられたのは考古学者のインディアナ・ジョーンズ教授。
隙を見て逃げ出し保護されたインディだったが、赴任している大学へ戻ると、
騒動の責任を取るため実質クビにされてしまい、彼は国外へ旅立つことにする。
インディが汽車に乗り込んだところに、リーゼント頭に革ジャン姿の青年が現れる。
その青年マットは、インディの旧友オクスリーの命が危ないと告げる・・・。


人気シリーズの復活第4弾!
スピルバーグとルーカスという最強コンビだったら、
大衆向け娯楽映画としては、まーそこそこは面白いだろう、
とゆー期待は、3割くらいは裏切られたかなぁ。

退屈ではないけれど、突っ込みたいところいっぱいだし、
ご都合主義は否めないし、脚本は甘いし、
インディ・ジョーンズだから許されるのかなーと。

荒唐無稽なストーリー展開に苦笑もするし、開き直って笑えもする。
見せ場となるようなアクション場面はいくつかあるのだけど、
残念ながら手に汗握るような緊張感はなく、
余裕で難なく切り抜けるのだろう、という安心感がある。

ただ、核実験爆発のキノコ雲には唖然とした。
鉛製の冷蔵庫に入って何を逃れたインディだけど、
被爆ってそんな簡単に避けられるものじゃないよね。
アメリカ人って核をただ大きな爆発物としか考えてないのかな。
被爆国の気持ちなんてお構いなしだね。

還暦を過ぎたハリソン・フォードも頑張ってましたが、
シャイア君が身体張ってアクションシーン頑張ってました。
スピルバーグ作品に立て続けに出ているようだけど、
確実に出世していると思います。
ってか、最近の若手俳優が自分より年上だと思うのは間違いだ・・・(苦笑)

そして、ケイト・ブランシェットはどんな役をやらせても格好いい。
エイリアンに連れられて行ってしまいましたがね。

そう、エイリアン登場。
宇宙人まで話が膨らんでしまうのには、ちょっとついていけず。
4作目になるとネタ切れなのかな。

クリスタル・スカルの造形は、明らかに“宇宙人”を模したもの。
現代の最新技術と知識をもっても解明不可能な古代文明は、
実はエイリアンの仕業だった、なーんてベタ。

マットが実はインディの息子で、インディが実はマットの父親で、
戸惑いこそあるものの、2人ともあっさり受け入れてるし。
マリオンとの結婚式にいたっては、見るに耐え難い。

ラストカット、落ちた帽子をマットが拾うのかと思いきや、インディ健在。


鑑賞方法:機内/吹替
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。