FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

ウィンター・スリーパー
WINTER SLLEPERS/WINTER SCHLATER
1997年 ドイツ
122分 サスペンス

監督:トム・ティクヴァ
脚本:トム・ティクヴァ
音楽:ジョニー・クメリック
    ラインホルト・ハイル

出演:ウルリッヒ・マティス
    マリー・ルー・セレン
    フロリアン・ダニエル
    ハイノ・フェルヒ

STORY
ドイツのベルヒテスガーデンの山間で、
映写技師のレネはある冬の朝、バーで飲み明かした帰り道に、
キーのついたままの車を見つけ、悪戯心でその車を拝借する。
しかし、対向車と事故を起こし、車は道路を外れ雪の中へ突っ込んだ。
一時的に気を失って目覚めたレネは、もとから記憶障害があり、
車を盗んだ記憶も事故の記憶もなく、そのまま現場を立ち去った・・・。


サスペンスかな、と思ったら・・・悲喜劇ってゆーのかな。
ハッピーエンドかアンハッピーか?ブラックユーモア?

意識的に作られた登場人物たちの“色”がいい。
ローラは緑、レベッカは赤、レネは黒、マルコは青、
ニーナは黄色って具合に、とても印象的だった。

大人の恋愛ってよくわからないけど・・・
ローラとレネが幸せになったならそれでいいんじゃない、
レネが自分のちょっとした悪戯心と偶然によって
マルコの人生を狂わせたってことを知らずにいられるなら。
レベッカにとっても自分の人生を見つめなおすいいきっかけに
なったわけだしさ。これでよかったんだよ。

テオには同情するけど、
事故を起こした犯人であろうを男に復讐できたわけで、
それが人違いって知らずにいられるならいいんじゃない。

本当にかわいそうなのはマルコ・・・さよなら。
雪山の谷間に落ちていくスローモーションは、
おかしな表現だけどすごく“キレイ”だと思った。
落ちていくってよりも、空を飛んでるみたいだった。

トム・ティクヴァ監督が
『ラン・ローラ・ラン』の監督は知らないで見た。
趣が全然違うからわかんなかったよぉ。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。