FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

乙女の祈り
HEAVENLY CREATURES
1994年 アメリカ/ニュージーランド
100分 ドラマ/青春/実話

監督:ピーター・ジャクソン
製作:ジム・ブース 
製作総指揮:ハンノ・ヒュース
脚本:ピーター・ジャクソン
    フランシス・ウォルシュ
撮影:アラン・ボリンジャー
音楽:ピーター・ダゼント

出演:メラニー・リンスキー
    ケイト・ウィンスレット
    サラー・パース
    クライヴ・メリソン
    ダイアナ・ケント
    サイモン・オコナー

STORY
1952年、ニュージーランド、クライストチャーチ。
低所得家庭に育った女子高生ポウリーンは、
イギリスから転校してきた名門大学学長の娘ジュリエットと出会う。
家庭環境のまるで異なる2人だが、たちまち意気投合し大親友になった。
作家を夢見る2人は豊かな想像力を働かせて、
“ボロウィニア王国”という物語作りに夢中になっていた。
ある日、2人の親密すぎる関係に不安を感じたポウリーンの母親により、
ポウリーンはカウンセリングを受け、同性愛の診断が下された・・・。


ひゃー。強烈すぎる。
ポウリーンの目で訴える感情とか不敵な笑みとか、
これっくらいの年代の子って恐ろしいなー、思春期だからこそ。

同性愛についてはともかく、
母親に対する憎悪は共感できなくもない。
わが道を阻もうとする母親に全ての問題がある、
って押し付けちゃえば、自分を正当化できるもんね。
だからって殺していいわけじゃないし、
家族に反対されたってほかにも方法あったんじゃないの?
やっぱ若さゆえの犯行かなぁ。
これが実話か・・・怖いよー。

これが2人のデビュー作だそうで。
ケイトは『タイタニック』で有名になったけど、
メラニーもがんばってねー。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。