FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

サイコ
PSYCHO
1998年 アメリカ
104分 サスペンス

監督:ガス・ヴァン・サント
製作:ブライアン・グレイザー
    ガス・ヴァン・サント
製作総指揮:ダニー・ウルフ
原作:ロバート・ブロック
脚本:ジョセフ・ステファノ
撮影:クリストファー・ドイル
編集:エイミー・E・ダドルストン
音楽:ダニー・エルフマン
オリジナル音楽:バーナード・ハーマン
 
出演:ヴィンス・ヴォーン
    アン・ヘッシュ
    ジュリアン・ムーア
    ヴィゴ・モーテンセン
    ウィリアム・H・メイシー
    ロバート・フォスター
    リタ・ウィルソン
    チャド・エヴェレット
    フィリップ・ベイカー・ホール
    アン・ヘイニー
    ランス・ハワード
    ジェームズ・レグロス
    ジェームズ・レマー

STORY
アリゾナ州フェニックス、
OLのマリオン・クレインは雑貨屋を営む恋人との結婚を望んでいるが、
資金不足のため、結婚できない生活を送っていた。
ある金曜日、マリオンは40万ドルもの大金を社長から託された。
魔が差した彼女は大金をそのまま持ち逃げし、
カリフォルニアで恋人と新しい生活を始めようと決意する。
深夜の豪雨の中、マリオンが一人で車を走らせ辿り着いたのは、
旧道沿いにあるベイツ・モーテルという人里離れたモーテルだった・・・。


1960年の『サイコ』のリメイク版。
ヒッチコック監督のオリジナルは、
有名なシャワーシーンしか見たことないから比べようがない。
見たことないくせに、“事情”を知ってるもんだから、
結末に意外性はなく・・・やっぱ比べて楽しむのが正しい見方だろうか?

たしか、オリジナルが白黒なのは、血なまぐさくしないためだとか。
今回はカラーで、どうなのよ?って思ってたけど、
うん、カラーでよかったんじゃないかな。
アン・ヘッシュの透き通るような金髪と青い目、ピンクのスーツ、
オレンジ色のワンピースと日傘、モーテルの赤いドア、
緑色のベッドカバーとバスローブなどなど、色鮮やかだなー。
小汚いモーテルのわりにバスルームだけ真っ白で、鮮血が映える。
ところで、マリオンが殺されるあのバスルームのシーンは、
BGMも排水溝も瞳もオリジナルそっくりすぎないかい?

一つ気になったのが、
姉妹役のアン・ヘッシュ(姉)とジュリアン・ムーア(妹)って、
年齢が逆ですよね、8~9歳くらい。
アン・ヘッシュが老けて見えるのか、ジュリアン・ムーアが若く見えるのか・・・
いやいやーやっぱ違和感あり。

ノーマン・ベイツに関しては、何とコメントしていいのやら。
まず、アンソニー・パーキンスを見なくちゃなぁ。

結論、やはり、オリジナルを見るべき。

蛇足ですが、ブロンドのベリーショートってかっこいい。
わたしには真似できないけど。

鑑賞方法:BS/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。