FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

アラスカ/小さな冒険者たち
ALASKA
1996年 アメリカ
日本未公開
アメリカ アドベンチャー

監督:フレイザー・C・ヘストン
製作:アンディ・バーグ
    キャロル・ファックス
脚本:アンディ・バーグ
    スコット・マイヤーズ
撮影:トニー・ウェストマン
音楽:レグ・パウエル
 
出演:ソーラ・バーチ
    チャールトン・ヘストン
    ヴィンセント・カーシーザー
    ダーク・ベネディクト
    ダンカン・フレイザー
    ゴードン・トゥートゥーシス
    ベン・カーディナル
    ライアン・ケント
    ドン・S・デイヴィス

STORY
アラスカの海辺の町クインシー、
半年前に越してきたバーンズ家は、父親と兄妹の3人。
ある日、父親の操縦する小型飛行機が不時着したことを知った兄妹は、
自分たちで父親を探すために大自然に足を踏み入れた。
道中、2人は密猟者に捕らえられた子シロクマを救出し、行動を共にする。
しかし、密猟者が2人と1匹のあとを追っていた・・・。


なつかしい、ソーラ・バーチ。
美人ってわけじゃないけど、あの気の強そうな感じが好き。
でもこの作品は『Dearフレンズ』の翌年の作品だから、
あんま成長してない。たしかわたしと同い年のはず。

親子愛と自然・動物をテーマにした映画だから
あんま悪く言いたくないけど、
父親役にチャールトン・へストンかぁ・・・見せ場なしの父親。
ってか、だからこそ兄妹ががんばっちゃうんだけども。
あー『ボウリング・フォー・コロンバイン』を見てしまうと、
ヘストンはどんな役柄を演じてもダメです。

鑑賞方法:TV/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。