FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

ボーイズ・ドント・クライ
BOYS DON'T CRY
1999年 アメリカ
119分 ドラマ/実話

監督:キンバリー・ピアース
製作:ジェフリー・シャープ
    ジョン・ハート
    エバ・コロドナー
    クリスティーン・ヴァッション
共同製作:モートン・スウィンスキー
製作総指揮:パメラ・コフラー
        ジョナサン・セリング
        キャロライン・カプラン
        ジョン・スロス
脚本:キンバリー・ピアース
    アンディ・ビーネン
撮影:ジム・デノールト
衣装デザイン:ビクトリア・ファレル
編集:リー・パーシー
    トレイシー・グレンジャー
音楽:ネイサン・ラーソン
音楽スーパーヴァイザー:ランドール・ポスター
プロダクションデザイナー:マイケル・ショウ
制作補:ブラッドフォード・シンプソン
 
出演:ヒラリー・スワンク
    クロエ・セヴィニー
    ピーター・サースガード
    ブレンダン・セクストン三世
    アリソン・フォランド
    アリシア・ゴランソン
    マット・マクグラス
    ロブ・キャンベル
    ジャネッタ・アーネット

STORY
1993年、ネブラスカ州リンカーン、
20歳のブランドンは男装して小さな町フォールズ・シティへ向かった。
そこで地元の青年ジョンや彼の仲間ラナと親しくなり、
勢いに任せて彼らの家へと転がり込んでしまった。
やがてブランドンはラナと恋に落ちるが、
自分が性同一障害で女であることを隠し続けていた・・・。


衝撃的。見終わったあとしばらく動けなかった。

性同一性障害って治療法ないの?
ってか、“障害”って診断されることがまず間違ってる。
一万歩譲って“障害”だとしても、周りの認知が低すぎるし、
理解しようって思いやりが欠如してる。
病気でもないのになぜ差別されなければならない?
(病気だからって差別されるのもおかしいけどね)
女が女として女を好きになる場合とはちがう。
自分を男だと思ってて男として女を好きになのに、
生まれ持った性別が女であることへの違和感といったら!
ブランドンに共感することはできないけど、
それはそれは苦しかっただろうに、葛藤していたに違いない。

嘘をついて相手に近づくことは非難されるべきことだ。
自分の秘密がバレたとき、
ラナのようにありのままを受け入れられるか、
ジョンのように憎悪の対象にされるかは、相手次第。
“彼”が自分を変える気がないのならばそれも仕方ない。
でもブランドンが女だと知った途端に
暴力をふるってレイプする男たちは全く理解できない。
アメリカじゃちゃんと性転換しないと
殺される恐れがあるとかないとか。
これが日本だったらレイプなんてことにはならなかったのでは。
フォールズ・シティではなくて、
ニューヨークやLAなどの大都会だったなら
こんな結末にはならなかったかも。
田舎から出ることができないのも
自分に自信を持つことができないのも、
逃げの一種でしょうかね。
ブランドンは心のどっかで
自分に対して後ろめたい気持ちがあったんじゃん。
堂々とカミングアウトできない自分に。

これは実話に基づいているからこんなにも救いのない結末。
わりとドキュメンタリータッチで
心にジーンと響くような描き方ではない。
もしフィクションだとしても、
ハッピーエンドにしちゃいけないと思う。

ヒラリー・スワンクの演技が素晴らしい。
涙が止まらなかった。

鑑賞方法:ビデオ/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。