FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

π【パイ】
PI
1997年 アメリカ
85分 サスペンス

監督:ダーレン・アロノフスキー
製作:エリック・ワトソン
原案:ダーレン・アロノフスキー
    ショーン・ガレット
    エリック・ワトソン
脚本:ダーレン・アロノフスキー
撮影:マシュー・リバティーク
美術監督:マシュー・マラッフィー
編集:オレン・サーチ
作曲:クリント・マンセル
音楽監督:スー・Z
 
出演:ショーン・ガレット
    マーク・マーゴリス
    スティーヴン・パールマン
    ベン・シェンクマン
    サミア・ショアイブ
    アジャイ・ナイデゥ
    パメラ・ハート

STORY
天才的な数学能力をもつ数学者マックス・コーエンは、
自作のスーパー・コンピュータを駆使して、
カオス理論に基づいた株式市場予想の研究をしていた。
やがて、彼は世の中のすべての物事は1つの数式によって
解析できるのでは、という考えに取り付かれる・・・。


うーん。とってもとっても変な映画。異色。
アメリカっぽくないよ。
これがアロノフスキー監督の色(白黒作品だけど)?
他の作品も見るべき?

映像でも台詞でも、
情報が少なすぎて何が起きているのかよくわからない。
わたしはまったくの文系だし。
“脳が数字に殺される”ってサブタイトル通りに、
マックスは四六時中ずっと数字に支配され・・・
そりゃ発狂したくもなるよ。
その“能力”を失って彼は幸せになれたのかもしれない。

退屈ではなかったけど、この映画の良さがわかりません。
誰か教えて~。

鑑賞方法:ビデオ/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。