FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

パニック・ルーム
PANIC ROOM
2002年 アメリカ
113分 サスペンス

監督:デヴィッド・フィンチャー
製作:セアン・チャフィン
    ジュディ・ホフランド
    デヴィッド・コープ
    ギャヴィン・ポローン
脚本:デヴィッド・コープ
撮影:コンラッド・W・ホール
    ダリウス・コンジ
編集:ジェームズ・ヘイグッド
    アンガス・ウォール
音楽:ハワード・ショア

出演:ジョディ・フォスター
    フォレスト・ウィッテカー
    ジャレッド・レト
    クリステン・スチュワート
    ドワイト・ヨアカム
    パトリック・ボーショー
    イアン・ブキャナン
    アン・マグナソン
    アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
    ポール・シュルツ
声の出演:ニコール・キッドマン

STORY
夫と離婚したばかりのメグは、11歳の娘サラを連れて、
ある富豪が残したニューヨークの豪邸に越してきた。
その夜、3人の強盗が屋敷に押し入ってきた。
メグとサラは、緊急避難用の鋼鉄製の密室パニック・ルームに逃げ込む。
しかし3人の目的はそのパニック・ルームにあった・・・。


予告編でかなり期待してました。
オープニングのクレジットタイトルにも引き込まれた。
けど、期待外れだったみたい。

犯人がバカなんだよねー(バーナムを除いて)、
ジャレッド・レトの汚れ役だけど、うー、うざい。
犯人側の「どうやって中にはいるか?」と
アルトマン母子の「どうやって外に出るか?」という、
頭脳対決で、もっとサスペンス色が強いのかと思ってたんだけどね。

フィンチャー監督の作品には謎の結末や、
はっきりわからなくモヤモヤする感じってのがあると思うんだけど、
『パニック・ルーム』はけっこー明快で、
終わり方にもう一捻り欲しかった。
か、公園のメグとサラのシーンをカットするとかさ。

途中でパニック・ルームの内外が逆転する構図は好き。
パニック・ルームに入ってる方がパニックになってたり。
カメラワークも監督らしくて。
つまらないわけじゃないんで、それなりに楽しめたけど。

鑑賞方法:TV/吹替
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。