FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

ビタースウィート
Big Girls Don't Cry/Grosse Madcen Weinen Nicht
2002年 アメリカ/ドイツ
91分 ドラマ/青春

監督:マリア・フォン・ヘランド
製作:ジュディ・トッセル
    アンドレア・ウィルソン
脚本:マリア・フォン・ヘランド
撮影:ロマン・オーシン
編集:ジェシカ・コンドン
音楽:ニクラス・フリスク
    アンドレアス・マットソン

出演:アンナ・マリア・ミューエ
    カロリーネ・ヘルフルト
    ジェセフィン・ドメス
    ダヴィット・ヴィンター
    ティルベルト・シュトラール=シェファー
    シュテファン・クルト
    ニナ・ペトリ
    ガブリエラ・マリア・シュマイデ
    マティアス・ブラント
    テレサ・ハーダー
    ディーター・ラーザー

STORY
17歳の女子高生カティとステフィは、幼なじみの大親友。
しつけの厳しい家庭に育ったカティに対して、
裕福な家庭の一人っ子ステフィは明るく仲のよい両親のもとで育った。
ある夜、2人は行きつけの店で出会った男の子とお洒落なクラブへと繰り出した。
ところが、その店でステフィは父親と同僚の女性の浮気現場を目撃する。
大きなショックを受けたステフィは浮気相手への復讐を誓う・・・。


女の友情だって脆くないんだぞー的な映画。
男みたいなドライな関係ではないかもしれないけど、
幼馴染の絆は強いんだぞー!!
親友だからこそ気に障ることもあるだろうし、
親友だからこそ許せることもある。
お互いにその存在がどんなに大切で
どれだけ必要不可欠なものだと気づいたとき、
2人の絆は最大限のパワーを放つ。
と、しみじみ自分と親友との関係を当てはめてみて思った。

DVDの未公開シーンで、
主要メンバー全員がクラブで歌い踊り笑うシーンがあったけども、
あれだけはどーも納得がいかない。
いくら一件落着したとはいえ、
元彼の浮気相手で父親の不倫相手の娘と
あんな何事もなかったかのように仲良くなれるかねぇ。
ま、カットされたわけだからいいんだけど。

人間関係ってほんと不安定だよね、いつ壊れるかわかんない。
だからこそカティとステフィの関係が修復できて良かった。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。