FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

54 フィフティ★フォー
54
1998年 アメリカ
101分 ドラマ/青春

監督:マーク・クリストファー
製作:アイラ・デューチマン
    リチャード・N・グラッドスタイン
脚本:マーク・クリストファー
撮影:アレクサンダー・グラジンスキー
プロダクションデザイン:ケヴィン・トンプソン
衣装:エレン・ラッター
編集:リー・パーシー
音楽:マルコ・ベルトラミ

出演:ライアン・フィリップ
    サルマ・ハエック
    ネーヴ・キャンベル
    マイク・マイヤーズ
    セーラ・ウォード
    ブレッキン・メイヤー
    シェリー・ストリングフィールド
    ドリー・ホール

STORY
1979年、ニュージャージーのガソリン・スタンドで働くシェーンは、
単調な毎日にうんざりし、NYにあるディスコ“スタジオ54”に憧れていた。
そこはセレブレティたちが集まり、スキャンダラスな話題を振りまく場所。
ある日、憧れの女優ジュリー・ブラックが54にいる写真を見つけると、
シェーンは意を決してNYの“スタジオ54”へと向かった・・・。


70年代後半のディスコミュージックなんてよくわかんないけど、
知ってる歌がいくつかあったし、ノリは素晴らしい。
ジャージーからニューヨークへ出て成功を収めるという
ただのサクセスストーリーじゃないのがいい。
欲しいものを手に入れたあとには何が残るのか、
本当に大切なものは何なのか、とかね、シェーンは気づくわけで。

ライアンは“ダビデの身体にボッティチェリの顔”
なるほどねーどおりで他の作品でも上半身脱ぐことが多いわけだわ。
この映画で、ラジー賞にノミネートされたらしいじゃん(笑)

マイク・マイヤーズが『オースティン・パワーズ』の翌年に
この映画に出て、こんな演技を見せているとは、ね。

ブレッキン・メイヤー、あんまりにも久しぶりすぎて、
思わず声を上げて驚いちゃいました。
背、小ちっちゃいのかぁ。でもがんばってー。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。