FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

カルマ
異度空間/INNER SENSES
2002年 香港
100分 ホラー

監督:ロー・チーリョン
製作:デレク・イー
製作総指揮:アレクサンダー・ウォン
脚本:ヨン・シンリン
    デレク・イー
    ロー・チーリョン
撮影:ヴィーナス・カン
音楽:ピーター・カム

出演:レスリー・チャン
    カリーナ・ラム
    レイ・チーホン
    ヴァレリー・チョウ

STORY
あるアパートに越してきたばかりのヤンは、怪奇現象に悩まされるようになった。
次々と起こる怪奇現象についに情緒不安定に陥った彼女は、
従姉妹の紹介で、精神科医ジムのカウンセリングを受け始めた。
ジムは、彼女を「心の病気」と診断し、次第に彼女は回復していった。
やがて2人は恋仲になるが、今度はジムの身の回りで異変が起き始める・・・。


カルマとは、梵語で“業”のこと。
つまり、人の行為が未来の苦楽の結果を導くこと。
善悪の行為は因果の道理によって後に必ずその結果を生む、という。
・・・って言われてもちょっとわかりにくいな。
人が担っている過去や逃れられない運命に隠された意味を
知ること、だそうだ。主に悪運のこと。

“幽霊や悪魔は存在するのだ”と訴える他のホラー映画と違って、
この作品は“心霊現象は人の心が生んだ幻覚にすぎない”という
スタンスを貫き通している。
だからジムが見た少女の亡霊も現実なのか幻覚なのか・・・。
後半はあんま怖くなかったなー。

2003年に投身自殺したレスリー・チャンの遺作。
そんな彼の運命を示唆しているようで、ラストのビルの屋上とか衝撃的だった。
どことなく疲れた表情をしてたしなぁ。
安らかに眠ってください・・・。

鑑賞方法:TV/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。