FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

イーストウィックの魔女たち
THE WITCHES OF EASTWICK
1987年 アメリカ
119分 コメディ/ファンタジー

監督:ジョージ・ミラー
製作:ニール・キャントン
製作総指揮:ロブ・コーエン
        ドン・デヴリン
原作:ジョン・アップダイク
脚本:マイケル・クリストファー
撮影:ヴィルモス・ジグモンド
特殊メイク:ロブ・ボッティン
音楽:ジョン・ウィリアムズ

出演:ジャック・ニコルソン
    シェール
    ミシェル・ファイファー
    スーザン・サランドン
    ヴェロニカ・カートライト
    リチャード・ジェンキンス

STORY
ニューイングランドの平和な田舎町イーストウィック、
彫刻家のアレキサンドラ、音楽教師のジェーン、
ジャーナリストのスーキーという男運のない3人の熟女が住んでいた。
彼女達は本人たちも気付いていない不思議な能力を持っていた。
ある夜、イースウィックにデイルという男が現われ、町の豪邸に住みつく。
実は彼は彼女達の能力を察知した悪魔であった・・・。


それぞれ性格の違う3人の女優の演技がよろしいでしょうか。
不思議な魅力をもった悪魔に会って、3人とも性格変わっちゃうし。
特に貞淑だったジェーンの変わりよう!
やはりスーザン・サランドンは気が強い役のほうが、ね。

ブラックコメディってゆーよりも、オカルトっぽいけど、
平凡な町で退屈に暮らす人々の中に潜む狂気が見れた気がする。
終わり方が、というか、最後のオチがいまいちだったかなー。
なぜ彼女たちに魔法の潜在能力があったのか、わからないし。

ジャック・ニコルソンの怪演はさすが。
これが美形の俳優さんだったら全然ダメだもんな。
『恋愛小説家』のメルヴィンもそうだったけど、
ニコルソンは一般的にはマイナスな欠点を愛らしく魅力的に
見せるに役にはぴったりなんだわ。

鑑賞方法:TV/吹替
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。