FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

8人の女たち
8 FEMMES/8 WOMEN
2002年 フランス
111分 ミュージカル/ミステリー/コメディ

監督:フランソワ・オゾン
製作:オリヴィエ・デルボスク
    マルク・ミソニエ
原作:ロベール・トーマ
脚本:フランソワ・オゾン
    マリナ・ドゥ・ヴァン
撮影:ジャンヌ・ラポワリー
音楽:クリシュナ・レビ

出演:ダニエル・ダリュー
    カトリーヌ・ドヌーヴ
    イザベル・ユペール
    エマニュエル・ベアール
    ファニー・アルダン
    ヴィルジニー・ルドワイヤン
    リュディヴィーヌ・サニエ
    フィルミーヌ・リシャール

STORY
1950年代、フランス、雪に閉ざされた大邸宅、
クリスマスを祝うために、家族が集まってきた。
ある朝、一家の主人マルセルが刺殺されているのが発見される。
電話線は切られ、雪で外部と連絡を取ることができず、
外から何者かが侵入した形跡もない。
容疑者は邸宅にいる8人の女たちの中に。
彼女たちは疑心暗鬼を募らせ、やがて、互いの詮索が始まる・・・。


ミュージカルで、ミステリーで、コメディ?
もっとサスペンス色が強いんだと思ってたけど、
密室殺人の犯人は誰か?というプロットが軸にあるものの、
やっぱベースはコメディかな、ブラックな。
ミュージカルとしては歌も踊りも素人っぽい。(←監督の意図)
見所は、次々と暴かれていく8人の女たちの秘密と思惑。
疑心暗鬼から繰り広げられる愛憎劇。
あー怖い。女って怖いなー。

8人の個性と衣装がよく際立っていて、
自己主張が激しすぎて、そのうち誰が犯人でもよくなってくる。
結末は意外じゃなかったけど、パパが自殺しなくても・・・
“この世に幸せな愛なんかない~♪”って歌われても、マミー。

カトリーヌ・ドヌーヴは“威厳のない女主人”って役柄だけど、
充分にその風格と存在感を放っていたよ。
でも、キレイなのに、すっかりおばさん体型だよねー。。。
次女カトリーヌの歌に合わせて踊りだすシーンが好き。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。