FC2Blog | RSS1.0 | LOG-IN | NEW ENTRY 

MOVIE REVIEWS

基本的にすべてネタバレ。コメント・トラバ大歓迎。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) | TOP | EDIT

ドニー・ダーコ
DONNIE DARKO
2001年 アメリカ
113分 青春/ミステリー

監督:リチャード・ケリー
製作:ショーン・マッキトリック
    アダム・フィールズ
製作総指揮:ドリュー・バリモア
        ナンシー・ジュヴォネン
        ケイシー・ラ・スカラ
        ハント・ロウリー
        アーロン・ライダー
        ウィリアム・タイラー
脚本:リチャード・ケリー
撮影:スティーヴン・B・ポスター
音楽:マイケル・アンドリュース

出演:ジェイク・ギレンホール
    ジェナ・マローン
    メアリー・マクドネル
    ドリュー・バリモア
    パトリック・スウェイジ
    ホームズ・オズボーン
    キャサリン・ロス
    ノア・ワイリー
    ベス・グラント
    マギー・ギレンホール
    デイヴィー・チェイス
    ジェームズ・デュヴァル
    スチュアート・ストーン
    ゲイリー・ランディ

STORY
1988年、マサチューセッツ州ミドルセックス、
ある晩、17歳の少年ドニー・ダーコの前に銀色のウサギが現われる。
ウサギに導かれるようにして、彼はフラフラと家を出ていく。
そして、ウサギは言った「世界の終わりまで、あと28日6時間42分12秒」
翌朝、目を覚ますと、ドニーはゴルフ場の芝生で寝ていた。
腕には、ウサギの告げた数字「28.06.42.12」が書かれている。
不思議に思いながら、家に帰ると、
落下してきたジェット機のエンジンが、ドニーの部屋を直撃していた。
その日から彼の周囲では、不可解な出来事が起こり始める・・・。


世界の終わりまで、あと28日6時間42分12秒。

銀色のウサギがずっと気になってたんだよねーやっと見れた。
見るからに中に人が入った着ぐるみ・・・クスッ。

難解だけど、無理に筋を通そうとしなければ、
自分なりの結論は出せるはず。

逮捕歴があり、精神安定剤を服用する少年ドニーの、
不安定な精神と過剰な想像(妄想?)の世界。
えっ、夢オチ?いやいや、そんなオチはいやだよぉ。

ドニーはあの日、死ぬ運命だった。
ところが、銀色のウサギの出現により生き延びた。
ウサギの言う28日後の世界の終わりとは、グレッチェンの死。
着ぐるみの銀色のウサギは、
グレッチェンを轢き殺してしまったフランクの仮装姿が残像となり、
28日前のドニーの前に現われ、世界の終わりを告げる。

グレッチェンの死を目の当たりにしたドニーは、
母親と妹の乗っている飛行機のエンジンを
28日前の自分の部屋に落とすことにより、
グレッチェンを救い、自分の悪夢をも終わらせようとした。
彼はやはり死ぬ運命にあり、過去あるいは未来を変えようとしても、
その行為そのものが運命の一部である。みたいな?

難しいな。
でも、エンジン落下直前のドニーの微笑みで満足。

ジェイク・ギレンホールは、うまい。ってか、こわい。
少年が心に抱える闇や苦悩を不気味に演じていた。

スローモーションやファストモーションがやたらに多かった。
BGMも普通で(ミステリーやサスペンスっぽくなくて)、
青春映画の一つって感じです。

鑑賞方法:DVD/字幕
スポンサーサイト
PROFILE

yoko
♀/Aries/O type

自称映画好きによる、
超自己満足的な映画感想ブログ。

劇場よりも自宅でDVD派。
TVの吹替え映画も見るし、
海外ドラマも好き。

とりあえずいろんなジャンルを見てる。
見終わったあとに「考える」のが好き。
わたしなりの解釈や感性で、
思うままに感想を残してゆきます。

エントリー150本達成!
よーし、次は目指せ、200本!
→☆タイトル・インデックス
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
MY OTHER BLOGS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。